生産経営事業

鋼管生産

OTTOMILLSグループ(イタリア)の先進的な技術、機械設備とSIEMENSグループ(ドイツ)の制御システムを組み合わせた鋼管圧延生産ラインを有している生産能力30,000トン年間の鋼管生産工場はBS(イギリス)、ASTM(米国)、JIS(日本)など国際基準を達した高品質な黒鋼管と亜鉛コーティング鋼管、溶融亜鉛めっき鋼管を生産している。
  • 円形鋼管DN15~DN100、厚さ1.2~5 mm。
  • 四角形鋼管14x14 mm ~ 50x50 mm、厚さ1.2~3.5 mm。
  • 長方形鋼管20x14 mm ~ 50x100 mm、厚さ1.2~3.5 mm。


機械加工

 


生産能力12,000トン/年間の機械加工工場は先進的な工作機械、打ち抜き、プレス、切断機、溶接機を有しており鋼の構造、部品を加工して下記の業界に貢献している。
  • 土木:足場システム、手すり、ケーブルトレイ梯子など
  • 道路交通:中央分離帯、橋梁手すり、高速道路看板、標識など
  • 遠隔通信:基地局など
  • 民間用:鋼パレット、商品棚、移動柵、格子板など
  • 工業と民間用の業界に使うその他の鋼構造


溶融亜鉛メッキ

生産能力60,000トン/年間の溶融亜鉛めっき工場は環境に優しいDELTAグループ(オーストラリア)の先進的技術を用いて建設された。

W.PILLINGグループ(ドイツ)が製造したメッキタンクは現在ベトナムの一番大型のメッキタンクの一つである。

  • 長さ:12.7 m;幅:1.8 m;深さ:2.6 m
大型のメッキタンクのおかげで、Vingalは道路橋梁交通、電力伝送、遠隔通信、土木などの業界に使う、AS/NZS(オーストラリア)、ASTM(米国)などの国際基準を満たした大型構造物のメッキを可能にした。